14歳のお知らせ

2017年02月02日 14:35



河出書房新社「14歳の世渡り術シリーズ」の
『101人が選ぶとっておきの言葉』に寄稿しました。
森絵都が円城塔が、壇蜜が横尾忠則が犬童一心が選ぶ、
力が湧いてくる言葉、気持ちを切り替える言葉……
私は『バガボンド』(井上雄彦/講談社)からいただきました。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

10周年記念開始です

2016年12月09日 15:03

応募券

発売中の新刊『シャーロック・ホームズの十字架』の帯に、
画像のようなものがついています。

実は来年、デビュー10周年なのです。

そこで、10周年を記念して、出版社横断のキャンペーンをすることになりました。
画像はその応募券です。
まだ「何の応募券なのか」決まっていない、という変な状況ですが(まだ10周年じゃありませんし)、
この券をとっておいて、のちほど告知される何かに応募すると、
他では手に入らない作品関連の何かが手に入るかもしれません。
ふわっとしてますね……。

本を買ったら即、帯をとっちゃうタイプの方、お気をつけて。
……私もそうです。編集さんに泣かれます。

講談社タイガ新刊発売! ……むむ? 帯に何かあるぞ? のお知らせ

2016年11月18日 12:52

講談社タイガ29784062940504

講談社タイガより新刊『シャーロック・ホームズの十字架』発売です。
昨年発売の『シャーロック・ホームズの不均衡』の続編です。
国家間の名探偵争奪戦、ますますヒートアップ!
前作よりさらに派手(もしかしたらこれまで書いた中で最も派手?)で大規模なトリックを大放出。
サスペンス度も上がって手に汗握る1冊です。
よろしくお願いいたします。


ちなみに、この本の帯には謎の「応募券」がついております。
実は私、来年でデビュー10周年でして、
10周年記念特別プレゼント企画が進行中なのです。
応募券を取っておくといいものがあたるかも……?
……「謎」じゃなくなってきましたね。

衝撃の新刊のお知らせ

2016年10月28日 13:53

101教室9784309025032

ようやく新刊が出ました。
河出書房新社さんより、衝撃の新刊『101教室』です。
「この学校に入れたら引きこもりが治った」
「反抗期の息子が驚くほど礼儀正しくなった」
評判の全寮制高校の中で何が?

――「その教育、本当に子供のためですか?」

学校というものに違和感を覚えたことのあるすべての人に。

喋ったりミステリクイズを出したりするお知らせ

2016年10月22日 20:33

御子柴シリーズ
(『シャーロック・ホームズの不均衡』『シャーロック・ホームズの十字架』←刊行準備中!)

を出している講談社タイガが1周年になります。

そこで相沢沙呼さん・青崎有吾さん・青柳碧人さんと一緒に、
11月23日、東京の紀伊国屋新宿本店さんにてイベントをやります。
トークショー&サイン会だけでなく、相沢さんのマジックや、
似鳥の「デジタル紙芝居」によるミステリクイズなど、
ちょっと他にないものが飛び出す予定。

詳細はこちらです

https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20161016100045.html

ちなみに私の写真、なるべく知的に見えるように、
以前撮影していただいた奇跡の一枚を使いまわしております。
普段Twitterなどで阿呆なことばかり書いているので、
せめてここで挽回してやろうというわけです。



おかげさまで満席のようです。感謝です。
さあ緊張してまいりました。どんな失言が飛び出すか! 乞うご期待です。




最新記事