読まずに食べれば解決かもしれない

2012年07月31日 23:57

メールのやりとりがダラダラ続いてしまった時の終わらせ方、あれこれ。

 

その1「フェードアウト」。

返信内容をだんだん短くしていき、

「縮んで小さくなっていったオバケが最後、プチュンと消える」イメージで終える。

 

Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈いや松方さん的にはあれ、ジョークのつもりらしいよ。

普段真面目な人が真顔で言うからみんなジョークって分からなかっただけ〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈ジョークだったのか……(-_-;)

俺まともに訊き返した。もしかしてイラっとさせたかもしれん。

明日会うの怖いんだが〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈大丈夫じゃない? なんか話し終わった後、いまいちだった、みたいな顔してたし。

松方さん本人も、自分はキャラ的にジョーク言いにくい、みたいなこと言ってたし〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈じゃあ明日どんな顔してるか次第だね〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈私の予想だと、なかったことにして平然としてると思う〉

 

Re:ReRe:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈そうなったらいいな〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈ですな(-.-)

 

 

 

 

 

 

最後の方は5文字くらいになる。

相手も心得ている場合、阿吽の呼吸で短い返信をくれるので、やりやすい。

 

その2「挨拶」。

脈絡などなくていいので、とにかく末尾に「これにて御免」の言葉を入れる。

一見強引だが、結果的にはスマート。

 

Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈いや松方さん的にはあれ、ジョークのつもりらしいよ。

普段真面目な人が真顔で言うからみんなジョークって分からなかっただけ〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈ジョークだったのか……(-_-;)

俺まともに訊き返した。もしかしてイラっとさせたかもしれん。

明日会うの怖いんだが、まあいいか。

じゃ、遅くまでメールしてすまん。また明日。〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈また明日(^^)/

 

が、これは時々失敗する。

 

Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈いや松方さん的にはあれ、ジョークのつもりらしいよ。

普段真面目な人が真顔で言うからみんなジョークって分からなかっただけ〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈ジョークだったのか……(-_-;)

俺まともに訊き返した。もしかしてイラっとさせたかもしれん。

明日会うの怖いんだが、まあいいか。

じゃ、遅くまでメールしてすまん。また明日。〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈また明日(^^)/

ちなみに明日の夜ヒマ?〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈予定上は一応ヒマ。

ただ会議のメンバー的に、出前取って会議延長とかやりかねない〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈そっち無駄に会議長いよね。あれ絶対リーダーのせいだと思う。

うちの方はリーダーが会議嫌いだから、むしろメールで済ませろって言われる〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈合理的でうらやましい。会議延長しても大抵最後グダグダだし〉

 

……なんか終わらなかったりする。

 

その3「外部事情」。

のっぴきならない外部事情が発生した! という断りを入れ、

全てをそのせいにして終わらせる。

 

Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈いや松方さん的にはあれ、ジョークのつもりらしいよ。

普段真面目な人が真顔で言うからみんなジョークって分からなかっただけ〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈ジョークだったのか……(-_-;)

俺まともに訊き返した。もしかしてイラっとさせたかもしれん。

明日会うの怖いんだが。

おっと来客だ悪い〉

 

 

 

Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈いや松方さん的にはあれ、ジョークのつもりらしいよ。

普段真面目な人が真顔で言うからみんなジョークって分からなかっただけ〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈ジョークだったのか……(-_-;)

俺まともに訊き返した。もしかしてイラっとさせたかもしれん。

明日会うの怖いんだが。

あ、大相撲始まるから観るわそれじゃ(^_^)/

 

 

 

Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈いや松方さん的にはあれ、ジョークのつもりらしいよ。

普段真面目な人が真顔で言うからみんなジョークって分からなかっただけ〉

 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈ジョークだったのか……(-_-;)

俺まともに訊き返した。もしかしてイラっとさせたかもしれん。

明日会うの怖いんだが。

やばい風呂沸かしたのに冷める。それじゃ(^_^)/

 

この方法の弱点は、メールを打ち切る理由となった外部事情があまりにくだらないと、

逆に失礼になる、という点である。

〈やべえ急にハムスター撫でたくなってきた。それじゃ(^_^)/

では、相手の側はちょっと微妙な気分になるかもしれない。

 

そうしたことを気にするあまり、ウソの事情をでっち上げる人もいるようだ。

〈やべえそろそろカラータイマー限界だわ。それじゃ(^_^)/

と書いて終わりにした人の話を聞いたことがある……。

 

その4「一刀両断」。

 

Re:Re:Re:Re:Re:無題

〈いや松方さん的にはあれ、ジョークのつもりらしいよ。

普段真面目な人が真顔で言うからみんなジョークって分からなかっただけ〉

 

 

 

 

 

 

いきなり終わりにする。実に男らしい。

 

たいていの人は12を併用し、

それでも終わらなかった場合に非常手段として3を用いているだろう。

しかし本来、メールに返信の義務などないのである。

むこうが疑問形で送ってきた時はともかく、

普通の返信なら、4ひとつでいいはずなのだ。

「気にするあまり返信を続けていたら、むこうも終わりにできなくなって逆に迷惑」

というパターンはよくある。

飲み会において「最後に残ったチヂミのひと切れ」にはさっさと手を伸ばすべきであって、

あえて失礼のリスクを冒す勇気こそ、真のマナーである。

そしてそれ以上に大事なことは、

「いきなり返信しないで終わらせるとか、社会常識としてどうなの?って思うよねー」

みたいなことを吹聴して、求められるマナーのレベルを自ら上げたりしない、

ということなのではないだろうか。

下手にハードルを上げてしまうと、みんなが困る羽目になる。

人にメールをするたびに「今の終わり方、失礼たったか……?」と

ビクビクしているチキンとしては、そこのところを切に願うのである。

 

ちなみに友人Yは、

やりとりが続くと「メールめんどくさくなった」と言って電話をかけてくる。

実にすがすがしい。

 

 

 

ここまで書いて、沖縄の話が途中だったのを思い出した。

まあ、いいか。一刀両断ということで。

そのうち続きを書くことにします。

スポンサーサイト


最新記事