私は俺だ

2010年09月12日 17:35

ここにきて突然、「です」「ます」調を「だ」「である」調に変えることにする。
「だ」「である」調は「偉そうな調子になる」という欠点があるが、
文章自体は「です」「ます」調より書きやすいので。
小学校の頃作文が得意だった人は、本当は「だ」「である」調で書きたいのに、
周りの友達はみんな「です」「ます」調で書いているから、
仕方なく「です」「ます」調で書いた経験があるのではないだろうか。
俺はない。作文は苦手だったので。

ついでに一人称も「私」から「俺」にする。
日常会話においても、敬語で喋っている時以外は「俺」と言っているのだし、
ペンネームが「ケイ」だと男性か女性か判断できないから、
野郎だということをはっきりさせておくべきであろう。

ちなみに、小説家には女性と思っていたら男性、という方がけっこういらっしゃるし、
漫画家には男性の名前だが女性、という方もけっこういらっしゃる。
以下、性別を知って びっくりした方ランキング。※敬称略

1位:石持浅海(小説家/男性)
2位:荒川弘(漫画家/女性)
3位:黒崎緑(小説家/女性)
4位:三崎亜記(小説家/男性)
5位:かずはじめ(漫画家/女性)

次点:有栖川有栖(小説家/男性)

……本当に失礼いたしました。しばらくの間、間違えておりました。

ちなみに、北村薫先生は早いうちに男性だと聞いていた。
そうでなかったら1位になっていたかもしれない。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitadorikei.blog90.fc2.com/tb.php/10-177381d4
この記事へのトラックバック


最新記事