いよいよ最新刊のお知らせ

2015年03月01日 19:34



KADOKAWAさんより新刊『青藍病治療マニュアル』が発売になりました!
「動物を怒らせる能力」に「目の前の人の年収(手取り)が見える能力」?
「こんな能力いらない!」という超能力を得てしまった少年少女(含おねえさん1名)の物語。
笑えて泣けて、そして予想外の展開をします。
よろしくお願いいたします。

〈登場人物〉
田辺拓実(たなべたくみ)
「動物を怒らせて攻撃されることができる力」を持ってしまった少年。
しかし好きな人の家は動物病院! なんとか能力をコントロールしようと奮闘するが……

吉岡空途(よしおかひろと)
「念じるだけで周囲の小動物を殺す能力」を持ってしまった少年。
自分の能力の限界を試すうちに、恐るべき戦いに巻き込まれる。

小林千尋(こばやしちひろ)
「他人の年収(手取り)が見える能力」を持ってしまった女性。
ある時、ちょっとした興味からこの能力の変わった使い方を思いついて……?

高橋修哉(たかはししゅうや)
他人の胸に時折、青く光る〈蛍〉が見える少年。
この〈蛍〉の正体に気付き、運命が大きく動き出す。

静先生(しずかせんせい)
能力を「青藍病」という病気としてとらえ、研究をしている医師の1人。
目の前にいても男性なのか女性なのか分からない不思議な人。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nitadorikei.blog90.fc2.com/tb.php/119-a9c072b5
この記事へのトラックバック


最新記事